2019年07月04日

大統領「ドンバス復興に100億ユーロの投資が必要」

こちらによると、ゼレンシキー大統領は、トロントにおいて、ドンバスへの投資を呼びかけた。
 大統領は、ウクライナの発展にはドンバスとクリミア問題を避けて通れない、領土と捕虜の返還、和平の確立が第一だ。国家は国民に方向性を示しなければならず、ここに外国の支援が必要である」と述べた。大統領は、ドンバス復興には100億ユーロ以上が必要であるとの試算を示し、マリウポリで秋に開催されるフォーラムに外資の参加を呼び掛けた。
-----------
 アフメトフのお膝元というだけでもやばいのに、境界線を挟んで撃ち合い中。こんなところに投資する冒険者はいるのか。
しかしゼレンシキー大統領、このキャラで英語(フランス語でもいいけど)で演説できないのは如何にも惜しい。今から大好きなモンティ・パイソンで勉強だ。

posted by 藤森信吉 at 12:47| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする