2019年06月23日

モルドヴァ大使館、エルサレムに移転せず

 こちらによると、サンドゥ新首相は、大使館のエルサレム移転を否定した。
 フィルプ「首相」がエルサレム移転を決定していたが、サンドゥ首相は「政府庁舎内で、移転を決めた如何なる文書も発見されなかった。そのような決定は下されていない、プレスリリースだけである。よって大使館は移転しない」とTV局番組内で述べた。フィリプ首相の決定については、モルドヴアの憲法危機下で効力を持つのか、とイスラエル外務省も困惑していた。
posted by 藤森信吉 at 13:25| Comment(0) | モルドヴァ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする