2019年06月15日

ゼレンシキー新党、超大人気

 こちらに、SOCIS社による世論調査結果が掲載されているので、簡単に紹介。
・2019年5月29日~6月6日、4000人、ウクライナ全土
・ウクライナは正しい方向に進んでいる 25.9%、正しくない方向20.0%、部分的に正しく部分的に正しくない方向48.6%
・あなたにとって、国の問題で最も重要なことは
ウクライナ東部の軍事紛争62.1%、給料・年金の低さ48.7%、公共料金値上げ43.8%、主要商品のインフレ28.5%、中央政府の汚職21.7%、医療16.3%、司法・検察の汚職16.0% 以下略
・ウクライナ最高会議選挙での投票先(投票に参加すると答えた層)
公僕党(ゼレンシキー)51.3%、ヨーロッパ連帯党9.5%、野党プラットフォーム9.2%、祖国党8.7%、力と清廉党5.0%、ホロス党4.9%、以下略
・EU加盟の国民投票があった場合 賛成68.1%、反対17.1%、不参加5.9%、態度未定・回答困難8.9%
・NATO加盟  賛成51.1%、反対29.4%、不参加7.4%、態度未定・回答困難12.1%
---------
このままいくと、大統領の党は得票率5割という前代未聞の大勝利に。単独で憲法多数コロモイシキー帝国も夢ではない。
posted by 藤森信吉 at 14:51| Comment(0) | 世論調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする