2019年06月01日

ウクライナで創氏改名

 こちらによると、ウクライナで新しい正字法が定められた。
 ウクライナ閣僚会議、ウクライナ科学アカデミー、ウクライナ教育科学省の共同決定によると、ロシア系人名で語末がойで終わるものは全て-ийと記さねばならず、またск(ий)、–цк(ий) は軟音符が付加される必要がある。従って、≪Луговской≫ 、 ≪Трубецкой≫ はそれぞれ ≪Луговський≫ ≪Трубецький≫ と記される。Толстой はこの適用の例外となる。ウクライナ正字法は6月3日に公布され社会生活、特に公式・ビジネス分野での採用が推奨されることになる。ポロシェンコ大統領は5月15日に、ウクライナ語の国家語使用法に署名していた。



-------
 リンク先から辿れる「ウクライナ正字法」の前文は必読。田中克彦「言語からみた民族と国家」と併読するとさらに味わい深い。
posted by 藤森信吉 at 15:59| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする