2019年03月31日

ターミナルF始動

 ウクライナ内務省によると、ボリスピリ空港のターミナルFが操業を開始した。
 44名の国境警備隊要員が本ターミナルに配置されており、初日で27路線、5000人の乗客を処理予定である。
2018年、ボリスピリ空港の総旅客数は19%増の1260万人に達しており、2019年は14%増が見込まれている。

 
posted by 藤森信吉 at 20:56| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする