2019年03月21日

世界幸福度2019

 World Happiness Report 2019によると、ウクライナの幸福度ランキングは世界133位で旧ソ連諸国内で最下位だった。
 人生の選択の自由度、寛容さ、腐敗の認識が大きく足を引っ張っている。また、ウクライナは、2005-2008からの10年間でベネズエラ、インド、マレーシアと並んで最もスコアを下げた国に挙げられている。
 他のCIS諸国ではウズベキスタン41位、カザフスタン60位、ロシア68位、モルドヴァ71位、ベラルーシ81位、クルグス86位、トルクメニスタン87位、アゼルバイジャン90位、アルメニア116位、ジョージア119位、ウクライナ133位。
-----------
幸福度と政権の得票率に相関関係がある、とのこと。
posted by 藤森信吉 at 12:34| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする