2019年03月07日

クリミアで不動産高騰中

 こちらによると、クリミアで中古物件価格が高騰している。
5年前にクリミアがロシアに編入された後、中古住宅物件は急騰し、そして下落した。そして今や橋の開通により、上昇率はモスクワを上回り、2018年2月-2019年2月に14%上昇の92000ルーブリ/m2 に達している。クリミアの独立からだと44%増である。ロシア全体では過去1年間で7%上昇し63900ルーブリ/m2に達し、モスクワでは6.9%増の203000ルーブリ/m2であった。
 その他の要因としては、住宅ローン金利の低下とクリミアへの連邦投資の増加が挙げられている。
posted by 藤森信吉 at 17:21| Comment(0) | クリミア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする