2019年03月04日

ポロシェンコ、イリッチ名称冶金工場を訪問

 こちらによるとポロシェンコ大統領はマリウピリ市のイリッチ名称冶金コンビナートを実務訪問した。
 大統領は、今日、ウクライナ領土の防衛を除くと、貧困との戦いが重要であるとして「この企業で2018年後半に賃金が大いに引き上げられたことを聞いてうれしく思う。この企業の平均賃金は1万8000フリブナだ。スロヴァキアの冶金工場で働いていた者が戻ってきた」と称賛した。また、ウクライナの優先産業として、冶金、農業、観光を挙げ「昨年、冶金生産国の順位が14位から12位に上がった。私は投資を通じてウクライナが地域のリーダー国、産業リーダー国、冶金リーダー国になることを予想している」と投資の重要性を指摘した。



--------
 選挙キャンペーン期間中にポロシェンコがアフメトフの工場を訪問。というか、イリッチ名称冶金コンビナートは私企業だから改称しなくていいのか?
posted by 藤森信吉 at 13:17| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする