2019年03月03日

ドネツク人民共和国、国連加盟を掲げる

こちらによると、ドネツク人民共和国は外政コンセプトを公開した。
 元首が署名した「ドネツク人民共和国外政コンセプト」によると、DNRの国際承認と国連加盟、(CIS)集団安全保障条約への加盟、CIS、ユーラシア経済共同体加盟国との協力拡大を課題としている。また、ミンスク合意に沿ったウクライナとの和平も謳っている。
-------
「外政コンセプト」内に
「ドネツク人民共和国は主権・独立・民主主義・法の支配・ソヴィエト国家である」という一文があるが、
ソヴィエト制なのか、単なる議会制と同義なのか気になるところ。
 
posted by 藤森信吉 at 12:13| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする