2019年02月18日

プリヴァト銀行、ロシアに勝利

 プリヴァト銀行によると、ハーグ仲裁は同行に有利な裁定を下した。
 ハーグ常設仲裁裁判所の部分的な裁定が2月4日に下されたが、プリヴァト銀行側に明らかにされたところによれば、ロシア連邦が二国間投資保護促進条約に反してクリミアに有する同行の資産を違法に徴収したことについて、完全な返済を求めたプリヴァト銀行の訴えは、同裁の管轄内であるとの決定が下された。
 裁定は、ロシア連邦の違法な行為によるプリヴァト銀行への補償額の策定が未解決であり、次の段階に審議が移行している。プリヴァト銀行は、10億ドル以上の返済を求めている。
posted by 藤森信吉 at 20:18| Comment(0) | クリミア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする