2019年02月14日

2018年のGDP成長率は3.2%

 ウクライナ政府2018年活動報告によると、ウクライナの2018年GDP成長率は前年比3.2%だった。
 以下、興味深い点のみピックアップ
・国家財政赤字 対GDP比1.7%
・国家債務および国家保証債務 対GDP比60.9%
・対外輸出額 538億ドル(プラス10%、上11か月) 対EUシェア43%(プラス15%)
・天然ガス 対ガスプロム輸入 0m3、輸入量106億m3(マイナス24.8%)、国内生産量210億m3(プラス2.5%)
・平均月給与 10573フリブナ(2018年12月)
  2018.12/2017.12比で、平均給与は182ドルから325.7ドルへ(1.8倍)
・最低賃金150.7ドル(2019年1/1現在、2016年4/1の53.5ドルから2.8倍)
・平均年金支給額  2645.67フリブナ(2019年3/1から942.24フリブナ増の1.5倍に)
-----------
年金の超絶引き上げは初耳。というか選挙対策じゃねえのか?
posted by 藤森信吉 at 18:20| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする