2019年02月12日

沿ドニエストル、モルドヴァに敗れる

 沿ドニエストル・スポーツ庁によると、モルドヴァ・チェストーナメント決勝において、ベンデルのハミツェヴィッチ選手が、キシナウのマコヴェイ選手に敗れた。
 ベンデルのグランドマスターであるウラジーミル・ハミツェヴィッチは、9ゲーム目に6.5ポイントを獲得したグランドマスター・アンドレイ・マコヴェイに敗れ、準優勝に終わった。また、チラスボリ出身のアンナ・ヴァリョーハは12歳にして初めて成人のトーナメントに進出し、キシナウのヴァレンチナ・ヴェルビンに敗れ銀メダルにとどまった。これまで、モルドヴァのチェス選手権において沿ドニエストルの選手が優勝したことは一度もないことになる。
--------
 チェスはスポーツでしたね。実は沿ドニエストルはスポーツではモルドヴァと統合されていて、特にモルドヴァ・サッカーリーグ最強のシェリフFCは有名。
posted by 藤森信吉 at 18:31| Comment(0) | その他旧ソ連共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする