2019年02月08日

ウクライナ憲法に「NATO・EU加盟」記載へ

 こちらによると、ウクライナ最高会議は、憲法に「EUとNATOの完全加盟を戦略路線とする」と盛り込む法案を可決した。
 「ウクライナのEUおよびNATOの完全加盟を国家戦略路線とする」ことを憲法に盛り込む大統領発案は、334人の賛成票を得て成立した。
大統領は「EUおよびNATO加盟という課題は完全に現実的なものとなった。我々はEUとNATOに至る自らの道を進む」と議会を称賛した。また「クレムリンは最高会議での出来事を詳細にウォッチしている。最高会議は過去4年間示してきた団結を今日も示した」と述べた。

---------
 野党連合党以外は賛成票のようです。300票超えているので憲法多数が成立。
posted by 藤森信吉 at 14:11| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする