2019年01月30日

ポロシェンコ「2024年にEU加盟申請を行う」

 こちらによると、「クルーティからブリュッセルまで-我々は自らの道を進む」フォーラムにおいて、ポロシェンコ大統領は「2024年に我々はEUに加盟申請を行う」と宣言した。
 大統領は、以前には誰も信じていなかったEUとの連合協定調印・批准により、輸出に占めるEUに割合は42%を超えたことを紹介し、2024年にはEUに加盟申請を出し、NATOとのメンバーシップ・アクションプランを受け実行することに疑いはない、と述べた。
-----------
 再選すれば2024年まで大統領任期。任期中にクリミアとドンバスを取り戻してロシアとの領土問題を解決する、とか言わないようですが。

posted by 藤森信吉 at 13:46| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする