2019年01月18日

プーチン、ウクライナ領経由のガス輸送維持に意欲

 こちらによると、プーチン大統領は、ウクライナ領経由のガス輸送について協議予定であることを明かした。
 セルビア大統領との会談後、共同記者会見において、トルコ・ストリーム経由でセルビアにガスを供給する問題について質問されたプーチン大統領は「トルコ・ストリームでヨーロッパ消費者にガスを供給する用意があり、またサウス・ストリーム計画の再開も計画している。この計画はノルド・ストリーム2を損なうことはない、ガスプロム社指導部は、次週、ブリュッセルにおいて、ヨーロッパへのロシア・ガス供給量増加を考慮してウクライナ領経由の輸送を含む問題について協議予定であり、昨年度、記録的な2000億m3を供給し、今後も増え続ける」と答えた。
--------
一行でまとめると「全部やる」。
ウクライナ領経由の輸送については、ウクライナ側が輸送料引き下げに同意したのでしょうか。
posted by 藤森信吉 at 15:13| Comment(0) | エネルギー問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シンフェローポリ空港の利用者は500万人超

 こちらによると、シンフェローポリ空港の2018年度の旅客数は514万6095人で前年比17357人増だった。
 降客数は257万1329人、出発客数は257万4766人、滑走路の利用数は3万7282回だった。旅客数の取り扱いは、アエロフート、ロシア航空、ウラル航空が多かった。昨年4月半ばにシンフェローポリ空港で新ターミナルが開通し、最大650万人/年の取り扱い能力がある。2016年の520万人が過去最大の旅客数であった。

posted by 藤森信吉 at 14:43| Comment(0) | クリミア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする