2019年01月03日

ウクライナ、天然ガス輸入量減る

 こちらによると、2018年のウクライナ天然ガス輸入量は105億9020万m3で2017年比マイナス24.6%だった。
 内、スロヴァキアから64億5900万m3(マイナス34.8%)、ハンガリーから34億4110万m3(プラス21.4%)、ポーランドから6億9010万m3(マイナス47.1%)だった。ウクライナは2015年11月26日以降、ガスプロムから天然ガスを輸入しておらず、もっぱら西部国境から輸入している。
 一方で、国内生産量は208.9億m3で前年比0.3%増となった。
----------
ウクルトランスガス社のデータ。スロヴァキアから、はスロヴァキア・ウクライナ国境から入ってきたガス量を示す。貿易統計では、スイスとかフランスが輸入先として上がるはず。
posted by 藤森信吉 at 11:29| Comment(0) | エネルギー問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする