2018年12月20日

研究者の給料引き上げ

 ウクライナ閣僚会議によると、2019年1月1日から、科学-教育機関従事者の給料が20%引き上げられる。
 閣僚会議で採択された決定によるものである。教育・科学相は「過去2年間、教師、幼稚園教師の給料を引き上げてきたが、科学・研究機関の教師に関してはなかった。戦争や困難な経済情勢にも関わらず、ウクライナの人的・知的潜在力を維持・発展させることは政府の優先事項であり、この決定がそのことを示している」と述べた。他の教育機関は他の国家公務員同様に9%アップとなる。
---------
 時節柄、政府がやることは全て選挙対策に見えてきてしまう。
posted by 藤森信吉 at 16:43| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする