2018年11月13日

スルコーフ、人民共和国元首の当選を祝う

 こちらによるとスルコーフ・ロシア大統領顧問は、ドネツク/ルガンスク人民共和国の元首選挙の当選者に祝電を送った。
 チェスナコフ・政治問題センター所長は「スルコーフは既に元首選の勝者であるプシリンとパセチニクに祝電を送った」と述べ、祝電内では、特に「高い投票率はドンバス人民の威厳と知性を全世界に知らしめた、ドンバス人民は自立でき、キエフの行かれた政策を拒否している」
と記されている。また、スルコーフは、選出された指導者が人民の生活水準の向上に力を使い、2014-2015年に国際社会が人民共和国に与えた国際義務を果たすことを確信している」と評価したという。
---------
スルコーフ、本当に表で発言しない。
posted by 藤森信吉 at 13:27| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする