2018年11月08日

ロシア、人民共和国選挙の結果を承認か

 イリーナ・ヘラシチェンコによると、ロシア側はドンバス被占領地域における選挙結果を認めることを明らかにした。
 ヘラシチェンコ・ドンバス和平三者コンタクト会議人道問題グループ・ウクライナ代表は、会議において「ロシアは公式に、傀儡政権の『選挙』を承認すると宣言した。ウクライナ側は、選挙はミンスク合意に反する、と述べた」とfacebook上に記した。ヘラシチェンコは、「2014年にクレムリンが組織した似非選挙のシナリオの繰り返しである」と指摘し、この似非選挙の実施問題は、EU、アメリカ、G7諸国、国連安保理のメンバー国で検討されている、とした。
----------
 日本大使館の声明はこちら
「日本国政府は、『選挙』を正当性ないものとみなし、斯様な一方的行動がとられるべきでないと考える」

posted by 藤森信吉 at 20:38| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする