2018年11月06日

ザハルチェンコ名称公園、誕生

 こちらによると、 ドネツク市に初代ドネツク人民共和国元首アレクサンドル・ザハネチェンコ名称公園が誕生した。
 ローシチャ公園近くのカリーニン地区で開かれた式典において、プシリン元首代行は「ザハルチェンコ公園、通り、広場と呼称することは我々全員にとって必要なことである。人民共和国の形成がいかになされたのか、我々の子孫は思い起こさねばならない」と述べた。ザハルチェンコは8月31日にドネツク市においてウクライナの工作員によるテロ攻撃によって死亡し、共和国人民ソビエトの決定により、プシリンが代行に任命された。11月11日に元首およびソビエト選挙が開かれる。



--------
11月11日といえば、アリババの独身セールの日、はさておき、なんとも外れた場所に公園を設置したものだ。で、Google地図を眺めていると、近くのレストラン・アダチなるアジア料理屋が表示される。大観コレクションで有名な足立美術館の名前を冠しているようだが・・・
posted by 藤森信吉 at 16:46| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする