2018年10月19日

天然ガス料金値上げ、またまた微延長

 こちらによると、ウクライナ閣僚会議は、住民向け天然ガス料金の値上げ実施を27日まで延期した。
 10月17日付閣僚会議決議によると、住民・火力発電所向け特別義務価格(PSO)による値引きは10月18日までのところ、10月27日まで延長された。
 2017年3月22日付の閣僚会議決議でPSOは2018年4月1日まで、とされていたが、5月末、7月末、8月末、9月末、10月18日、と延長を重ねていた。PSO廃止、市場価格の導入はIMFが支援の条件としている。
--------
 たった10日間の延長は何を意味するのだろうか・・・PSOを維持したまま、来年3月に選挙突入ですかね。
posted by 藤森信吉 at 11:31| Comment(0) | エネルギー問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする