2018年09月29日

ウクライナ艦艇、ケルチ海峡を堂々通過す

 こちらによるとウクライナ海軍の艦艇がクリミア橋下を、ロシアの手続きに沿って通過した。
 ロシア連邦海洋河川運輸局は「ウクライナ艦艇は、他の船舶同様に、ロシア当局に対しデータを提出し、水先案内の乗船を受け入れた。水先案内料を支払った」と述べた。クリミア港湾局長は、ウクライナ艦隊のクリミア海峡通過は4時間を要した。13:50に海峡に入り、15:15に橋の下を通過、17:40にアゾフ海に抜けた、とfacebookに記していた。
-----------
 ケルチ海峡のロシア主権を認めていることになりやしないか。
posted by 藤森信吉 at 12:09| Comment(0) | クリミア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする