2018年09月22日

ルガンスクの天然ガス料金はウクライナの1/10

 こちらによると、ルガンスク人民共和国の住民向けガス料金は据え置かれる。
 ルガンスクガス社長は、暖房シーズン入りを前にして、「2014年以来、ルガンスクにおける天然ガス価格は一定であり、将来的な値上げは計画されていない」と述べた。他方、ウクライナでは、11フリブナ/m3、すなわち27ルーブリ/m3への天然ガス価格の引き上げが予定されており、これはルガンスク人民共和国に比べ10倍高いということになる、と強調した。
----------
 人民共和国はロシアに天然ガス料金払っていないのだから、いくらでも安くできる。というか、ストックホルム仲裁でも、人民共和国への供給分はガスプロムの勘定、と裁定されたのだから、今の垂れ流しは明らかに背任行為。ガスプロムの株主は執行部を訴えるべき。
posted by 藤森信吉 at 13:18| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする