2018年09月04日

クリミア観光客、500万人を突破!

 こちらによると、今年度、クリミアの観光客は500万人をこえ、過去25年の記録を更新する可能性が出てきた。
 チェルニャーク・クリミア最高会議観光委員会議長は、8月末まででクリミアで500万人以上が休暇を過ごした、これは昨年同期比28%増であり、クリミア橋建設のおかげで過去25年間の記録更新に近付いており年600万人に達する可能性がある、と述べた。同氏によると、これには幅広い予算帯が提供されていることが作用しており、金持ちだろうが庶民だろうが、休暇場所を見つけられるという。クリミア橋は8月だけで双方向で84万5282台が通行し、開通以来、228万8000台が通過した。2017年にクリミア海峡フェリーは132万台の乗用車とバスを運搬したが、クリミア橋は既にこの数字を上回っている。
posted by 藤森信吉 at 17:21| Comment(0) | クリミア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペスコフ、オルランドの回想録にクレーム

 こちらによると、ペスコフ・ロシア大統領報道官は、オルランドの回想録内のプーチンの発言は、事実に即していない、とコメントした。
 オルランド前フランス大統領の回想録内で、2015年にプーチンがポロシェンコに、ウクライナ軍を「粉砕してやる」と述べた点は「事実に即していない。現役や生存している政治家については明かさないルールがあるが、ウクライナ問題に現在進行形で従事している者について言及するのはいかがなものか」と苦言を呈した。
-------
 デバリツェベでウクライナ軍と交戦している時の発言でしょうかね。
ウクライナ側の報道には、まだ包囲されていない段階から「包囲されているので早く降伏しろ」的なブラフをプーチンがかましていたと出ていたので、「粉砕」に近い表現はあったと推測。しかし、ロシア語でも文字通り「粉砕」 "стереть в порошок" という表現があるのですな。
posted by 藤森信吉 at 10:47| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする