2018年09月03日

ウクライナ、IMFに償還

 こちらによると、ウクライナは8月31日に、IMFに元本償還として1億6030万ドルを送金した。
 送金は、2014年4月のスタンドバイ合意によるものであり、8月中にウクライナは総額6億560万ドルを送金している。次の支払いは11月1日、5日に予定されている。償還スケジュールによれば、年度末までに、ウクライナは5億ドル強のユーロ債と5億8000万ドルのIMF融資を償還する必要がある。
posted by 藤森信吉 at 21:54| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沿ドニエストルに中立ナンバー登録所が開設

 こちらによると、沿ドニエストルに、中立自動車ナンバーを申請・取得できる登録所が開設された。
 9月1日、ドニエストル左岸に自動車登録のテストポイントが始動し、運転手は中立デザインの自動車ナンバーをチリスポリ、ルィブニッツァで受け取ることが可能となる。開設式には、OSCEモルドバ代表部、モルドヴァ政府首脳および沿ドニエストル首脳が出席した。
 登録所の解説は、沿ドニエストルから国際道路への通行を可能とするメカニズムを創設するための2018年4月24日合意の実現であり、カラカシ・OSCEモルドバ代表部代表代行は「これらの合意は和平プロレスの最終段階への到達を可能とする」と述べた。
 これまで、沿ドニエストル・ナンバーの自動車は、ウクライナおよびロシアのみ通行可能であった。「自動車ナンバー合意」は、2017年末にモルドヴァ・沿ドニエストル間がで調印された8項目のうちの5項目にあたる。





posted by 藤森信吉 at 10:58| Comment(0) | その他旧ソ連共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする