2018年09月01日

ザハルチェンコ、爆死

 こちらによると、ザハルチェンコ・ドネツク人民共和国元首がドネツク市内で爆死した。
 共和国元首府は「残念ながら、ザハルチェンコ元首はテロリスト攻撃により死亡した。詳細は調査中である」と発表した。ドネツク中心にあるカフェ・レストラン「セパル」で17:30に爆発が起きていた。



------------
 内ゲバ説とFSB説とウクライナwithアメリカ説が出てますな。
張作霖=ザハルチェンコ と見立てると、関東軍=FSB、GRU、田中義一=プーチン、岸信介=スルコーフ、児玉誉士夫(一発変換しない)=クリチェンコ、と色々とピッタリくる。ドネツク的には、サッカースタジアムで爆殺されたシャフチョールの先代オーナーとか、市内で爆殺されたイテラ・ウクライナ社長とかを思い出します。
posted by 藤森信吉 at 11:21| Comment(2) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする