2018年08月04日

マナフォート、ウクライナで6000万ドルを稼ぎ出す

 こちらによると、マナフォートは、裁判において、2010-2014年のウクライナにおいて稼ぎ出した1400万ドル分が明らかにされた。
明らかにされた額は、2010年に50万4千ドル、11年に310万ドル、12年に540万ドル、13年に190万ドル、14年に300万ドルであった。マナフォートの会計士によると、マナフォートは海外に秘密口座を有しており、いくつかのマナフォートがコントロールする海外企業が会計事務所の顧客であったが、当時は会計士にその事実は知らされていなかった、としている。裁判資料によると、マナフォートはウクライナで政治コンサル料として6000万ドルを稼ぎ出しており、検察はマナフォートがその大部分の課税を逃れていたことを証明しようとしている。
---------
地域党裏帳簿からの送金額は1200万ドルであったと記憶しているが、総額6000万ドルの出所はどこだろうか。
posted by 藤森信吉 at 16:06| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする