2018年07月16日

沿ドニエストルの2018年上半期貿易、前年同期比5割増し

 こちらによると、2018年1-6月の沿ドニエストルの貿易額は前年同期比52.76%だった。
 同国通関委員会のデータによると、輸出額は70.1%増の3億5090万ドル、輸入額は44.3%増の6億1660万ドル(内2860万ドルは自然人による商品・自動車の輸入)であった。
 主要輸出品は鉄鋼で1億6610万ドル(前年同期比2.4倍)、食品5730万ドル(87.1%増)、電力5380万ドル(18%増)となっている。主要輸入品はエネルギーで2億2020万ドル(36.6%増)、鉄鋼製品(屑鉄)1億3580万ドル(2.4倍)、食品 6580万ドル(8.5%増)となっている。
 輸出入相手国はロシアで2億7260万ドル(輸入2億3660万ドル、輸出3600万ドル)、ウクライナ2億4850万ドル、モルドヴァ1億5030万ドルとなっている。
 なお、通関委員会の統計方法が年始から変更されており、以前の方法で比較すると、貿易額の伸びは52.7%ではなく38.2%となる。
----------
統計の取り方を変更して成長を演出・・・どこかで聞いたような・・・・
posted by 藤森信吉 at 11:58| Comment(0) | その他旧ソ連共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする