2018年07月15日

EUへの片道切符

 こちらによると、ウクライナ鉄道公社は2018年上半期に宇クイラナからEUへ18万7千人の旅客を運んだ。他方で、逆方向は11万1千人だった。また、2017年上半期は、ウクライナからEUへ8万1千人、EUからウクライナへは4万7千人だった。ウクライナ・EU間の総旅客数は2018年上半期/2017年上半期で2.3倍となった。
 最も人気があるラインは、キエフ・ペレムィシリ(ポーランド行)で13万2千人が利用、ウクライナからEU行きの70.6%を占めている。次いで、キエフ・ワルシャワで1万3千人が利用した。また、販売は約50%がインターネットで、2017年の41%から上昇している。

----------
復路は空路なのか、中古車を買って運転して戻ってくるのか、そのまま不法滞在しているのか、気になるところ。
posted by 藤森信吉 at 00:06| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする