2018年07月08日

レフコ・ルキヤネンコ逝去

 ウクライナの詩人、反ソ運動家、元最高会議議員のレフコ・ルキヤネンコが逝去した。ルキヤネンコは1928年8月24日、チェルニホフ州で生まれ、1961年に反ソビエト扇動およびプロパガンダで有罪となった。1976年、ルキヤネンコは釈放され、「ウクライナ・ヘルシンキグループ」の創設者の一人となり、翌年、再び逮捕された。1988年、釈放された。ルキヤネンコは26年間、拘留の身にあった。2005年、ルキヤネンコはウクライナ英雄章を授与され、2016年にタラス・シフチェンコ国民章を授与された。
 ポロシェンコ大統領は「彼はソ連の矯正キャンプや今日のロシアの侵略に折れることはなかった。ウクライナを愛する、という大いなる火を我々に与えてくれた。彼は真の英雄の出であり、不滅だ」とfacebookに記した。
----------
ディシデント達が独立ウクライナを導いていく、と当時は思ったものだ。
posted by 藤森信吉 at 12:16| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする