2018年06月25日

シェリフ、25周年

 こちらによると、シェリフ社は創業25周年を迎えた。
22日の25周年式典には、大統領、議会議長が祝辞を読み上げた。
 シェリフ社は1996年にスーパー「シェリフ」を開店し、25年間で沿ドニエストル全域に30余りに発展、石油基地2か所、ガソリンスタンド17か所を持つに至っている。また、クヴィントやチロテクス社に投資を行い、社会的事業としてクリスマス式典、スポーツ複合体シェリフ、医療センター、社会ビジネスセンター、スーパーマーケット、養羊場等に投資を行っている。
 「シェリフ・グループは、沿ドニエストル経済の基礎であり、主たる納税者で雇用主である。今日、国家財政は危機的であり、シェリフ社には予算項目の社会的保護を資金援助する今一つの役割が課せられている」とシェリフ社のマルティノフCEOは述べた。

----------
沿ドニエストルの真の支配者シェリフ社。シェリフ系レストランのレベルが高くて毎食通っていた記憶がある。
posted by 藤森信吉 at 12:24| Comment(0) | その他旧ソ連共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする