2018年05月24日

ジャベリン、ウクライナに到着

 こちらによると、ウクライナに第三世代ジャベリンのコンプレックスが到着し、発射が行われた。
 大統領は、アメリカのジャベリンをして「ウクライナ部隊に対するロシアの攻撃に際して用いるに非常に効果的な防衛兵器である」と評した。
「ジャベリンの使用は敵の装甲車両の撃破と我が対戦車部隊の生存率を向上させる、我々の外交官、政府、国防省、そして私の努力によりアメリカが提供したものはもちろん純粋に防衛的兵器であり、ロシア連邦がコントロールする兵力側の大規模攻撃に際してのみ使用される。ドンバス紛争の過激化のために用いられない。ロシアの侵攻を抑止する追加的要素となる。一歩ずつ、我々はロシアの侵略に対する防衛力を強化している」と述べた。
posted by 藤森信吉 at 11:00| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする