2018年05月21日

2018年Q1天然ガス輸入統計

 こちらによると、ウクライナは2018年1-3月期に15億9236.6万m3(4億3820.6万ドル)の天然ガスを輸入した。
 1000m3当たりの平均輸入価格は1月が279.4ドル、2月が261.1ドル、3月が278.7ドルだった。供給者は、スイス法人が6億4165.5万m3、ドイツ法人5億263.1万m3、ポーランド邦人1.4億m3と続く。同期間中、ロシア企業からの輸入はなかった。
-----------
 前年同期に比べ、輸入価格は50ドル/1000m3近く上昇。
posted by 藤森信吉 at 21:07| Comment(0) | エネルギー問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポロシェンコ「非共産主義化による改称は5万2千カ所」

 ポロシェンコ大統領は、非共産主義・ナチズム法による地名改称が5万2千におよんだ、と述べた。
 「甚だ許容しがたいことに、独立ウクライナの人文政策は小ロシア主義とソヴィエト主義によって支配されており、『ルースキーミール』と称する文化帝国主義が他国を従属させてきた。文化的交換は片務的で実際のところ、ロシアの侵略の武器の準備となった。ソフトパワーを持ちいることで、ロシアは戦車の安全な侵入経路を準備してきた」と政治的抑圧の犠牲者を追悼する式典において述べた。
 大統領は、尊厳革命とロシアの侵略の結果、ウクライナの歴史的記憶の政策の支持が得られ、5万2千カ所の地名が改称され、1500ものレーニン像は打倒された、と指摘した。また、大祖国戦争に対する新しい解釈についても言及した。
---------
読んでいる内にオルグされるそうなったので以下略。選挙近し。遅れてきたナショナルヒストリーというべきか、歴史修正主義というべきか。興味ある方はリンク先の原典をご一読ください。
posted by 藤森信吉 at 20:54| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする