2018年05月16日

クリミア橋、ついに開通

 こちらによると、15日、クリミア橋の自動車道路の開通式典が行われた。
 ケルチの式典に出席したプーチン大統領は、「全ロシアを結集したプロジェクトでクリミアおよび伝説的セヴァストーポリがより力強くなり、我々皆を互いにより近付ける」と述べた。
 クリミア橋はクリミア経済を早いテンポで成長させ、地元住民の生活レベルを引き上げ、同様の大規模プロジェクトがロシア全土で進んでいる、と大統領は強調した。大統領はカマス・トラックを運転し、16分45秒で橋を渡り終えた。
 クリミア橋は16日5時30分に一般に開通される。運転は時速90kmに制限され、撮影のための一時停止は禁止される。トラック用道路は今秋、鉄道炉は2019年12月までに開通する予定である。建設費用は契約価格によると2225億ルーブリで、諸カスタマー・コストを盛り込むと2280億ルーブリになる。


--------
派手な式典になるかと思ったら、かなり簡素ですな。
関係ないが、昔、駐車していた愛車にカマスをぶつけられたことがあります。
posted by 藤森信吉 at 17:08| Comment(0) | クリミア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キエフ公共交通機関、8フリブナに値上げ

 こちらによると、7月15日から地上および地下の公共交通機関の料金が8フリブナになる。
 キエフ市によると、経済的な根拠がある料金は、地下鉄で8.27フリブナ、地上交通機関で8.77フリブナである。また、年金生活者、ATO参加軍人、チェルノブイリ汚染除去作業参加者その他の対象者は引き続き無料である。電気料金引き上げとディーゼル燃料の値上げはそれぞれ損失を1.16倍、1.24倍拡大、また修理保全に必要な諸資材費用も高騰している。他方で、公共交通機関の従業員の給料はキエフ市平均の5/8に過ぎず、プロフェッショナルな職員が不足することにつながる。
--------
8フリブナ=30円程度なのでまだまだ低いですな。ビッグマック指数からいうと、130円くらいでもおかしくない。
posted by 藤森信吉 at 16:51| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする