2018年05月13日

ウクライナ、またまたロシアに勝利

 こちらによると、ハーグ常設仲裁裁判所は、ロシアに対し、クリミア併合に伴い1億5900万ドルをウクライナ企業に補償するよう命じた。
 ハーグ仲裁によると、ロシアは、プーチンがクリミア併合に署名した2014年3月21日以降のウクライナ投資家の損失に対し責務を負わねばならない。ウクライナの投資家は18法人および1自然人からなる。
posted by 藤森信吉 at 11:22| Comment(0) | クリミア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする