2018年04月13日

CISよさらば!ウクライナ代表退場す(予定)

 ポロシェンコ・ウクライナ大統領は、ウクライナは公式にCIS参加を停止する、と表明した。
 大統領はキエフで開催中の「ウクライナ安保フォーラム」において「ウクライナはこれまでも、そして現在もCIS加盟国ではないことに鑑みて、CIS機構への参加をとりやめる。ロシアの侵略を断罪するため、政府と共にCIS機構への参加を公式に停止する案を準備している。これはミンスクにおけるウクライナ代表部を最終的に閉鎖することでもある」と述べた。
 また大統領は、ウクライナがCIS枠内で調印した条約・法文は国益の観点から吟味されなければならない、と述べた。

------
ウクライナはCIS加盟国だと思ったのだが、正確には「創設国だが、CIS憲章に未調印・未批准で準加盟国」ということのようです。
 ウクライナCIS代表部のサイト
Україна, не підписавши Статут СНД від 22.01.1993 р., де-юре не є державою – членом Співдружності, а має статус держави – засновниці та держави – учасниці СНД.
posted by 藤森信吉 at 14:23| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする