2018年03月25日

ポロシェンコ「憲法内にEU・NATO加盟を明文化する」

ポロシェンコ大統領は、EU加盟とNATO加盟はウクライナの戦略的目標であり、改憲で明文化する、と述べた。
 大統領は、「加盟は我々の戦略的目標である。近日中に、改憲を提議し、この過程は不可逆であり、EUとNATO加盟は国家発展の戦略的目的である、と記載される」とウクライナ安全保障庁創設26周年式典で演説した。また、大統領は、「国家安全保障法」の最新版では、ウクライナ安全保障庁の活動に対する国民・議会コントロールを規定する、NATO基準の法に準拠する、と述べた。
-------
posted by 藤森信吉 at 15:44| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする