2018年03月22日

沿ドニエストルの年金事情

 こちらによると、ロシアの沿ドニエストルに対する慈善年金は今年も継続される予定である。
 昨年度、沿ドニエストルの統一社会保障基金にロシアから2億5600万沿ドニエストル・ルーブリの入金があった。また、今年度の慈善年金は今月末に入金される予定である。2017年12月末時点での沿ドニエストルの年金受給者は前年同期比マイナス7千人の11万8976人であり、最低で616沿ドニエストルルーブリ、平均で1341ルーブリだった。これは、年金生活者の最低生活費の113%にあたる。また、ロシアからの慈善年金は今年度も継続され、3月末に入金され、4月から支給開始が計画されている。
---------
1ドル=16沿ドニエストルルーブリなので、平均年金支給額は約80ドル。物流から外れており、なおかつシェリフ社が小売りを独占しているで、物価はそんなに安く無かった記憶がある。
posted by 藤森信吉 at 19:44| Comment(0) | その他旧ソ連共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする