2018年03月13日

今度は80億ドル

 こちらによると、ナフトガス・ウクライナ社のロシアへの請求額は80億ドルに達している。
 ヴィトレンコ・ナフトガス・ウクライナ社商務部長によると、ロシアのクリミアの資産接収に関連し、ナフトガスと傘下の6企業がハーグの常設仲裁裁判所に請求している額は利子を含めると80億ドルに達している。5月に審議が行われる予定である。
-----
 クリミア併合は違法→クリミアのエネルギー資源をロシアが接収したのも違法、ということでロシアが負けそうな感じ。
 傍から見ると、ロシアはクリミア併合で、クリミア橋作ったり、公務員の給料や年金上げたり、地方交付金を増やしたり、さらにはウクライナ側から損害賠償金を請求されたり、とWestinghouseを買収した東芝状態大散財。

posted by 藤森信吉 at 11:57| Comment(0) | クリミア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする