2018年02月07日

ガスプロムの欧州におけるシェア、記録更新

 こちらによると、2017年のヨーロッパ市場におけるガスプロムのシェアは34.7%だった。
 ガスプロムの投資家向け説明会におけるプレゼン資料内で明らかにされたものであり、2016年の33.1%から上昇している。2030年には35-38%に、2035年には38-41%になることが予想されている。これは、在外の分析によるものであり、液化天然ガスよりもロシアのパイプライン輸送ガスの方が好適であることを示している。
 2017年のガスプロムの「遠い外国」向け天然ガス輸送量は1944億m3で、前年同期比8.4%増である。
また、ヴァシリー・タヌルコフ氏によると、ヨーロッパの輸出ガス市場のガスプロムのシェアは41%に達するという。シェアはヨーロッパ産出ガスの減少によって上昇することがあり、重要なのは供給量である、としている。
posted by 藤森信吉 at 16:12| Comment(0) | エネルギー問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする