2018年01月07日

ウクライナの外準、188億ドルに

 こちらによると、2018年1月1日時点でのウクライナの外貨準備高は188.1億ドル(ドル換算)であった。
 2017年全体で、IMFのファイナンス10億ドルと国立銀行の買いオペ13億ドルのおかげで、外準は21%増えた。これは将来の輸入の3.6か月分にあたり、ウクライナの債務履行と政府および国立銀行のオペレーション実施に十分な水準である、と国立銀行は述べた。

posted by 藤森信吉 at 21:54| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする