2017年12月05日

サアカシビリ、早速 当局から復讐される

 こちらによると、5日、サアカシビリが居住するキエフ市中心部の建物にウクライナ保安庁の要員が突入し、扉越しに交渉が続けられている。サアカシビリはfacebookで、支持者に建物に集合するよう呼び掛けている。
 サアカシビリは、3日、キエフ市で、大統領の弾劾を求める行進を組織していた。サアカシビリは9月10日に、ポーランド・ウクライナ国境を違法越境しようとした支持者を支援した廉でウクライナ国籍をはく奪されていた。サアカシビリは新大統領就任後の2013年11月にジョージアを出国しており、ジョージア検事総長は、刑事事件でサアカシビリを訴追していた。
--------
 サアカシビリはアメリカが支援していたと思うのだが、アメリカを刺激することになりやしないか。調子に乗り過ぎると、クチマ末期のように色々とスキャンダル(ガセも含めて)が流されるぞ。
posted by 藤森信吉 at 17:06| Comment(1) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする