2017年06月14日

欧州委員会、ウクライナとロシアにガス輸送交渉再開を呼び掛ける

 こちらによると、マロシュ・シェフチョビッチ欧州委員会副委員長兼エネルギー同盟担当委員はノヴァーク・ロシアエネルギー相と会談し、ストックホルム仲裁の決定が出た後、輸送契約の交渉を再開するようウクライナとロシアに呼び掛けた。
 シェフチョビッチ氏は「2019年以降もウクライナ領経由で輸送を継続する必要性について協議した。ストックホルム仲裁のプロセスは終わりに近づいているが、EUの諸企業はウクライナ経由の輸送に関心を抱いている。我々は、輸送の商業的アスペクトに即した交渉は、企業レベルで可能な限り早く再開されねばならないことで合意した」と述べた。
 ウクライナは1-5月期に天然ガスを前年同期比21.8%増、382億m3輸送している。
------
 スロヴァキアはウクライナ領経由でないと困るでしょうねえ
posted by 藤森信吉 at 18:59| Comment(0) | エネルギー問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする