2017年06月08日

世銀、ウクライナの予測成長率を発表

 世銀はウクライナの予測成長率を発表した。
 それによると、2017年は1月末からのドンバス封鎖が鉄鋼、発電業にマイナスのインパクトを与えることが予想されるが、諸改革により成長の兆しもみられる。2017年度は2%、2018年度は3.5%の成長が見込まれる。この予測は、今年度末まで封鎖は解除されず鉄鋼輸出が減少・電力業界が混乱することを織り込んでいる。




posted by 藤森信吉 at 10:26| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする