2017年05月06日

ウクライナ人の1/4、非共産主義化に反対

 こちらによると、ウクライナの1/4は非共産主義化に反対している。
 Sotsiopolis社の世論調査、電話インタビュー、2017年4月19-25日、ウクライナ全土(占領地域除く)、1600名の回答者。
「ウクライナにおける非共産主義化に対する態度」
・完全に反対 25.6%
・どちらかというと反対 15.5%
・完全に賛成 22.5%
・どちらかというと賛成 10.3%
・どっちでもいい 24.5%
 非共産主義の賛成する率は、西部で高い(44.3%)。また、この問題は40歳以上で関心が高く、40-49歳の37.4%が非共産主義に賛成し、60歳以上で反対(48.6%)が多かった。18-29歳は中立的立場が多かった(どちらでもいい 36.3%)。
----------
これは興味深い。「何で共産主義時代を知らない若者がレーニン像倒しているんだ?」と、マイダンのイデオローグであるオレクシー・ハラニ氏に質問したことを思い出した。
 この世論調査結果を見る限り、巷で言われるマイダン運動=若者=非共産主義化 という図式は誤りということになる。レーニン像打倒に燃えたのは、日本でいうバブル世代。
posted by 藤森信吉 at 19:03| Comment(0) | 世論調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする