2017年05月03日

外国人でもウクライナ英雄になれる

 こちらによると、ウクライナ大統領は、ウクライナ英雄を外国人に授与することが可能となる法律に署名した。
 大統領は「ウクライナ国家叙勲法」(4/13議会採択)に署名、「ウクライナは常に天国の百人を記憶にとどめなければならない。我が国だけでなく、全ヨーロッパ、全世界の民主主義と自由を守った」とし、この闘争は、外国籍の人々とともに行われたことを指摘した。大統領は、「天国の百人」勲章を3名の外国人-ベラルーシ国籍ミハイル・ジスネフスキー、ジョージア国籍のズラブ・フルツィア、ダヴィッド・キピアニに授与している。
---------
3名とも、2014年11月に天国の百人勲章を与えられているが、2015年には揃ってウクライナ正教キエフ主教座から「ウクライナの犠牲・愛」メダルを授けられている。
 ところで、ウクライナ英雄叙勲者リストを見ると、疑惑の帝王、ボイコももらってますね(笑)

posted by 藤森信吉 at 21:56| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする