2017年04月17日

沿ドニエストル 2017年Q1貿易統計

 こちらに、沿ドニエストルの2017年1-3月貿易統計が掲載されているので紹介。
・2017年1-3月の貿易総額は3億4190万ドルで前年同期比1.52%増。輸入はプラス4.81%、輸出はマイナス3.84%。
・輸出の30%は燃料エネルギーであり、ほとんどがMGRESのドニエストル右岸への供給である。4月1日以降、モルドバはウクライナ電力に切り替えたので、今後、困難が予想される。
・輸出の第二位は食料で前年比プラス1240万ドル(シェア20%)、第三位は鉄鋼。
・輸入は燃料・エネルギー資源が1億250万ドルで47%を占める。次いで食料、鉄(鉄くず)が続く。
・貿易相手国はロシア(輸出シェア10%、輸入シェア50%)、次いでモルドヴァ、ウクライナと続く。
----------
輸出がやばい感じ。鉄鋼は振るわず、電力も4月1日以降は壊滅状態なので、いまや沿ドニエストルは農業輸出国ということに。
posted by 藤森信吉 at 18:15| Comment(0) | その他旧ソ連共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする