2017年03月28日

モルドヴァ、新生児に補助金支給

 こちらによると、モルドヴァ議会の社会福祉委員会は、新生児に対する一時金支払い法案を承認した。
 それによると、出産時に親は新生児養育のための最低消費バスケット額を一括金として受け取る権利が発生する。年5300レイであり、2歳に達するまで支給される。本法案は2017年度予算内で想定されており、議会に第一読が送られた。
---------
5300レイ=270ドル。モルドヴァの平均月収額より少し上なので、日本でいえば、年40万円を支給される感じ。
posted by 藤森信吉 at 18:28| Comment(0) | その他旧ソ連共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする