2017年03月18日

人民共和国、ロシアへの編入を問う住民投票を画策

 こちらによると、
ルガンスク人民共和国はロシアへの編入に関する住民投票実施に前向きな姿勢を示した。
 プロトニツキーLNR元首は「住民投票は過程ではなく、確実に行われる。クリミアの道をたどるようなこ問題設定について、我々はいかなる疑問も抱いてこなかった」とRIA NOVOSTIの質問に答えた。
 「住民投票が行われれば、クリミアと同様の結果が得られるであろう」とプロトニツキーは述べた。
また、プロトニツキーは「両人民共和国は、キエフによるドンバス封鎖を、事実上の独立承認であるとみな
一方、ペスコフ・大統領報道官は、ロシアには両人民共和国を編入する具体的シナリオ(нет письменных сценариев)はなく、ロシアは統一・繁栄するウクライナを望んでいる、と述べた。
-------
白々しい…人民共和国の声明はクレムリンの腹話術なのに。
posted by 藤森信吉 at 22:56| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人民共和国、石炭をクリミアに供給

 こちらによると、ルガンスク人民共和国はクリミアに石炭供給を開始した。
 プロトニツキーLNR元首は記者会見において、クリミアへの石炭供給を開始した、と述べた。これは、ケルチ海峡フェリーを経由した契約であり、「鉄道によりロストフ、海峡フェリー経由で供給する。2年契約だと思う。これは始まりに過ぎない」と述べた。
posted by 藤森信吉 at 21:13| Comment(0) | 人民共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする