2017年03月16日

ウクライナ-人民共和国間の鉄道・道路 閉鎖される

 ウクライナ国家安全保障会議は、15日13時までに、境界線上の自動車および鉄道ラインを封鎖することを決定した。警察および国家親衛隊がこの任にあたる。
 トルチノフ書記によれば、ウクライナの国益を損なういかなる扇動行為も許されない、としたうえで、国民に支持を訴えた。また、本決定は、ミンスク合意1、2条(停戦遵守)および乗っ取られた企業の回復、停戦ラインを超えた貨物流入の停止が実現するまでの一時的なものである、とした。
 また、ドネツク人民共和国も、「ドンバス輸送封鎖」に対し、ミンスク合意が履行されるまで、製品や資源のウクライナ側への搬出を禁止することを決定した。
--------
活動家が石炭搬入に対する封鎖を開始
→人民共和国側がウクライナ法人企業を乗っ取る
→ウクライナ政府が自ら公式に封鎖に乗り出す☜イマココ

対外的な流れは
 トランプ政権、クリミア・ドンバス問題でウクライナ支持
→プーチン、怒りの人民共和国パスポート承認

 対外的な対立構造にかこつけたウクライナ・人民共和国間の阿吽の呼吸が感じられなくもない。ウクライナ政府も人民共和国も、ミンスク合意が履行されると困るから、斯様な緊張状態が続くことが望ましい。
posted by 藤森信吉 at 17:35| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沿ドニエストル、4月からロシアの慈善年金再開(予定)

 こちらによると、沿ドニエストル年金生活者に対するロシア年金は4月から再開される。
沿ドニエストル社会保護・労働省によると、1-3月は資金がないため支給されない。4月以降はロシアからの入金次第、再開される。ロシアはプーチン首相時代の2008年から慈善年金を供給しており、「プーチン年金」と称されている。当初は150沿ドニエストル・ルーブリ(13.5ドル/月)であったが、ロシア・ルーブリの減価により、100ルーブリ(9ドル)になった。しかし2016年には再び増額された。沿ドニエストルには14万人の年金受給者がいる。

-----------
ロシア、こっそり対沿ドニエストル援助を絞りつつありますな。モルドヴァに押し付ける気 満々。
posted by 藤森信吉 at 16:37| Comment(0) | その他旧ソ連共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする